脂肪吸引後にかゆみが起こる3つの原因とは?対処法や注意点を紹介

  • LINEで送る

脂肪吸引は、気になる脂肪を物理的に取り除くことができる美容整形です。そんな脂肪吸引後は、患部にかゆみが生じてしまうと言われています。

そこで今回は、脂肪吸引後にかゆみが起きる原因や、治すための対処法を詳しく紹介します。

脂肪吸引について

脂肪吸引は、脂肪が気になる部分にカニューレと呼ばれる吸引用の細い器具を挿入し、直接脂肪を取り除く整形です。

ダイエットで消失させることが難しい脂肪や部分的に落としたい脂肪を、短時間で消失させることができます。また、脂肪細胞自体を直接吸引するのでリバウンドをしにくい体を作り上げることが可能です。

こうした脂肪吸引は、脂肪があるのであれば行うことは可能ですが、主にお腹周りや太もも、ヒップ、二の腕など脂肪がつきやすいとされる場所を対象に行うことが多いです。

脂肪吸引後にかゆみが起こる原因

①摩擦によるもの

包帯やテーピング、サポーターの使用によって皮膚と摩擦が起きてしまい、それによりかゆみやかぶれが起きやすくなると考えられます。部位にもよりますが、1週間程度サポーターなどを付けていなければならないので、特に夏場などでは、汗をかき、蒸れてかゆくなってしまうのです。

②拘縮(こうしゅく)が起きているため

脂肪吸引を行い1週間程度経過すると「拘縮」と呼ばれる現象が起きます。脂肪吸引をした部位が硬くなったり凸凹したりするのです。

脂肪を吸引した部分に空間ができ、その空間を埋めようと組織の修復反応が起きてしまいます。それにより皮膚の凸凹などと一緒にかゆみが起きる可能性があると言われています。

③傷が治りかけているため

脂肪吸引は数ミリではありますが、切開を伴う治療です。この切開をした部分の傷が回復に向かってくると、かゆみが起こります。しかしこれは一時的なものなので、基本的には1~2週間で治まってくると言われています。

脂肪吸引後のかゆみを治すための対処法

①サポーターのサイズを確認する

脂肪吸引は、部位によって異なりますが、術後数週間はサポーターをして過ごします。そのサポーターがきつすぎたり緩すぎたり、肌に合っていない場合に肌とサポーターの間で摩擦が生じてかゆみを引き起こす可能性があります。

このような状態にならないように、適度な圧迫で固定され違和感やストレスを感じずに使用できるものを選択しましょう。

万が一、きつすぎたり緩すぎたりする場合は早期段階でクリニックの医師に確認をしてもらい何らかの対処を施してもらいましょう。早めに対策することでかゆみを防ぐことができるでしょう。

②アイシングをする

脂肪吸引後のサポーターで圧迫することにより、通気性が悪くなり患部が中で蒸れてしまうため、かゆみを引き起こします。

このような状態になってしまった場合、保冷剤や氷水で患部を冷やすようにしましょう。そうすることで、皮膚の感覚を一時的に麻痺させ、かゆみを弱めることが期待できます。

③保湿クリームを使用しマッサージをする

肌の浮腫みが取れてくると、皮膚の乾燥によりかゆみが出てくる場合があります。こうした乾燥による痒みは、保湿クリームやローションを入念に塗ることで解消されていきます。

その際、痛みや内出血を避け、軽くさするようにマッサージを行うと、保湿成分が中に浸透しやすく、かゆみが和らぎやすいと言われています。

➃処方薬を使用する

セルフケアなどで治らずに、夜も眠れない程のかゆみに襲われてしまった場合はクリニックに行きましょう。状態をきちんと確認してもらい、抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬などのかゆみ止め(内服薬)などを使用することで症状を緩和させる方法があります。

アフターケアで気を付けるべき注意点

シャワーは翌日から

脂肪吸引後のシャワーは翌日からとされています。しかし、ゴシゴシ洗うことによって縫合した患部に炎症を起こしてしまったり、シャワー後に身体が温まりかゆみを起こしてしまったりする可能性があります。そのため、ぬるめのお湯で汚れを洗い流すようにしましょう。

入浴・お酒は1週間後から可能

脂肪吸引後の入浴は1週間後からになります。しかし、入浴後には一時的に浮腫みが悪化してしまうケースも少なくありません。さらには患部から細菌が入りこんでしまう可能性もあるため、注意が必要です。

また、そもそも入浴は血行を促進してしまうため、かゆみを引き起こしてしまったり悪化させてしまったりするケースも考えられます。

アルコールの摂取に関しても、血行を良くし体を温めるので「痛み」や「腫れ」を悪化させ、さらには「かゆみ」を起こすことがあります。

脂肪吸引後のかゆみでお悩みの場合クリニックに相談しましょう

東京美容外科では、実績と医療技術・豊富な経験を持つ医師たちが患者様のお悩みに寄り添い最適な医療を心掛けております。さらに丁寧なカウンセリングで患者様の不安を取り除くことで術後の効果はもちろんこと、術中の痛みをなるべく感じさせない治療を行っています。

脂肪吸引後のかゆみでお悩みの方は、一度東京美容外科に相談してみましょう。

カテゴリー 未分類

  • LINEで送る

この記事をシェア

  • ツイート

関連記事

    関連記事はありません。

東京美容外科公式サイト