豊胸サプリは効果ある?気になる副作用は

  • LINEで送る

豊胸サプリ は効果ある?気になる副作用は

「女性らしい体つきを作りたい」という悩みを持つ人の味方となっている「豊胸サプリ」の効果や注意点について見ていきましょう。

1 豊胸サプリの効果

「豊胸サプリ」は、「バストアップサプリ」「バストアップサプリメント」などのような名称でも呼ばれます。いずれも、「胸を大きくすること」を目的として飲むものです。

しかし、実のところ、「豊胸サプリ」「バストアップサプリメント」という表記は、薬機法(旧薬事法)の制限を受けるものであるため、これを謳って販売することは禁止されています。ただ、ここでは、表現としてわかりやすいので「豊胸サプリ」という名称を使ってお話ししていくことにします。

1-1 豊胸サプリの成分

・プエラリア
豊胸サプリにはさまざまな成分が含まれていますが、代表的なものがプエラリアです。プエラリア・ミリフィカとも表記されるものであり、タイの北部などによく自生しています。植物性エストロゲンを含む成分として近年注目を浴びています。

プエラリア・ミリフィカの有用性を考えるためには、「そもそも植物性エストロゲンとはどんなものか」について知らなければなりません。エストロゲンは、女性ホルモンの一種です。これは女性らしい体つきを作り上げるために必要なホルモンであり、バストアップを考えるときに頻繁に取り上げられるキーワードでもあります。

植物性エストロゲンというのは、そのエストロゲンに似た働きを示すことができるとされている成分です。名前からもわかるように、植物によく含まれています。このため、さまざまな意見はあるにせよ、「プエラリアはバストアップに効果を示すのではないか」と考えられているのです。

・ワイルドヤム
プエラリア以外によく知られている成分としては、ワイルドヤムが挙げられます。これはヤマイモの一種です。こちらも注目を浴びている植物ですが、その研究結果についてはまだ不安定なところが多いのが現状です。そのため、バストアップに対しても明確な効果があるとは言い切れません。

1-2 効果はあるのか

その効果・効能に関してはあくまで個人差があると考えるべきでしょう。

2 豊胸サプリの副作用

さて、この「豊胸サプリ」には「副作用」というリスクもあります。詳しく見ていきましょう。

2-1 副作用はあるのか

豊胸サプリは、自分で行うバストアップマッサージなどとは異なり、副作用の危険性も指摘されています。可能性のある症状としては、頭痛や吐き気、生理不順などが挙げられます。なかにはかなり危険なものもあるので、このリスクについてもしっかりと知っておきましょう。

2-2 健康被害の報告も

豊胸サプリの代表的な成分として紹介した「プエラリア(プエラリア・ミリフィカ)」ですが、これについては国民生活センターも警鐘を鳴らしています。
2017年の7月13日に発表された内容では、「豊胸サプリによって健康被害を受けた」という意見が209年(5年分)寄せられた、ということです。この危害事例を受けて国民生活センターが調査したところ、12商品のうちの10商品にこのプエラリア(正確にはそれから抽出した成分)が含まれていることがわかりました。

これによって、プエラリアの危険性が注目され始めたのです。プエラリアは、植物性エストロゲンを持っている植物です。そのため、この成分が体のホルモンバランスを崩していると指摘されたのです。「プエラリアはバストアップに効果を示すかどうか」ということと同じように、「プエラリアをとると絶対に副作用が起きる」と断言することはできません。ただ、「危険性は十分に考えられる」という点はしっかりと理解していなければなりません。

不正出血が起きたり、乳腺症が起きたりと、その副作用もかなり深刻なものです。異常が出た場合、すぐに服用を中止し、医師に相談する姿勢が求められます。

3 豊胸サプリの注意点

以上のようなことから、豊胸サプリは決して「だれが飲んでも安心なものだ」と言い切れるものではないことがわかるはずです。そのため、豊胸サプリを摂取する場合は「どうやって付き合っていくか」を考えることが大切です。

3-1 飲む時期やタイミング

プエラリアなどを含む豊胸サプリの場合、多くのケースでは「1日に飲むべき量」というのが決められています。サプリメントは医薬品ではないため、厳格な区切りはありません。しかしながら、上でも挙げたように、副作用のリスクを避けられないものでもあります。このため、そのメーカー・商品が定める量以上のものは飲まないようにしましょう。

また、豊胸サプリによって多少の違いはありますが、「お腹が減っているときに飲むと効果がある」としている商品もあります。これも一度確認しましょう。

3-2 サプリを飲んではいけない人

これも明確な決まりを求めるのは難しいと言えます。しかし、最低でも20歳以上、更年期症状などのホルモンバランスを整えることを目的とするのであれば、40代以降からの摂取が求められます。成長期はホルモンのバランスも乱れがちになるため、その段階で豊胸サプリを摂取するのは適切ではありません。

加えて、まだ女性ホルモンが分泌されている時代に豊胸サプリをとりいれてしまうと、体が、「もう十分に供給されている」と考えて分泌をやめてしまう可能性もあります。早急に効果が欲しい、ということで飲んでしまう人もいるかもしれませんが、慎みましょう。

また、妊娠中や授乳中の人の場合は、独断で豊胸サプリを飲むことは避けましょう。必ずかかりつけの医師に事前に相談するようにしてください。また、「妊娠中は避けるべき」として警鐘を鳴らしている商品もあります。独断で飲んでしまうのは問題外ですが、「原則として避ける」という考えでいた方がよいでしょう。

4 まとめ

豊胸サプリを摂取する場合、何よりも大切なのは、何かしらのトラブルが起きた場合は、すぐに医師に相談することです。また、初めての商品の場合は、特に慎重に飲んでいくようにしてください。

カテゴリー 豊胸手術

  • LINEで送る

東京美容外科では豊胸に関するお悩みにお応えします

東京美容外科 麻生です。
最後まで記事をお読み下さいまして、ありがとうございました。

東京美容外科では豊胸に関するお悩みを随時受け付けております。
患者さまのお悩みに対して豊胸の手術内容の具体的な説明や、仕上がりイメージ、術後のリスク、かかる費用等、患者さまが納得いくまで丁寧に説明を行い、きちんと同意した上で施術を受けていただくことを心掛けております。

無料カウンセリング(要予約)ではあなたがお悩みのことを気軽にご相談いただけます。
どんなささいな悩みであっても、あなたにとっての不安を必ず解消できるお手伝いをさせていただきます。

東京美容外科公式サイトへ

この記事をシェア

  • ツイート
東京美容外科公式サイト