【脂肪吸引後の圧迫】絶対知っておくべき3つの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

47087359_s

脂肪吸引をうけたあとは、患部を圧迫する必要があることをご存知ですか?圧迫は良い結果、良い経過のためにすごく重要なんです。

ここでは、部分別の脂肪吸引後の圧迫の状態を写真で紹介していきます。そして、脂肪吸引後に圧迫が必要な理由、もし圧迫をしないとどのような不具合が起こるか、圧迫下着はどのようなものを選ぶべきかについて説明していきます。

これを読むと、脂肪吸引をうけたあとの重要なケアである圧迫の正しい方法がわかるようになります。より良い術後経過を送り、より良い結果を送るために絶対に知っておいたほうがいい情報ですのでぜひ読んでください。

1 写真で見る 部分別・脂肪吸引後の圧迫

ここでは、手術後に着用する圧迫下着を部分別に写真で紹介していきます。以下に紹介する圧迫の写真は当院で採用している方法ですが、圧迫の仕方にはクリニックによって多少の差があります。最終的には手術を受けるクリニックで確認することをおすすめします。

【二の腕】

ボレロ型の圧迫下着の上にサポーターを重ねて着用することにより圧迫しています。手首近くまで圧迫下着がきますので、長袖を着る時期に手術を受けると下着は外からは見えません。

手術後1回目の通院(2または3日目)のあとは、ボレロ型の圧迫下着のみで圧迫していきます。

P1410237

【お腹・ウエスト】

お腹全体を弾力のある包帯を巻いて圧迫したあと、コルセットのようなサポーターを使ってさらに上から圧迫します。

手術後1回目の通院(2または3日目)のあとは包帯を使わず、Tシャツの上にコルセットタイプのサポーターを着用して圧迫していきます。サポーターはマジックテープで止められるようにできています。

04121301537-ZS

【太もも・お尻】

黒い弾性ストッキングを2枚重ねてはいたあとに、上からベージュのガードルをはいて圧迫します。つま先から腰あたりまで圧迫下着で覆われますので、圧迫期間はスカートではなくパンツやロングスカートで過ごすことになります。

P1360936

【ふくらはぎ】

黒い弾性ストッキングを2枚重ねて着用することにより圧迫を行ないます。つま先から太ももの中央付近まで圧迫下着で覆われます。見た目はタイツをはいているように見える感じです。

P1410244

【その他の部分】

上記以外の顔や背中の脂肪吸引では、当院では圧迫を行なっていません。その理由は、顔や背中の脂肪吸引の場合は圧迫をしなくても経過や結果に影響がないと開院後12年間の経験でわかったからです。

そのかわり、腫れをなるべく早くひかせるために手術が終わって退院されるまでの数時間、院内で圧迫を行なうようにしていますので、お帰りの際はふつうに帰ることができます。

2 脂肪吸引後に圧迫が必要な理由

ここでは、脂肪吸引後に圧迫が必要な理由を説明していきます。脂肪吸引後に圧迫が必要なのは、圧迫をきちんとすることで経過と結果がより良くなるからです

【結果を良くするため】

脂肪吸引後に圧迫をすると結果が良くなるのは、圧迫をすることによって手術によって薄くなった脂肪層をそのままの薄さで完成させることができるからです。脂肪(圧迫)

圧迫をきちんと行なわなかった場合、薄くなった脂肪層にすきまができてしまいます。できたすきまには、私たちの体にある繊維組織が入りこんでしまい、その分だけ分厚く仕上がってしまうために本来の細さが得られない状態になります。そのため、圧迫をきちんとしないと脂肪吸引の効果がさがります脂肪(圧迫なし)

圧迫力は強すぎてもうっ血を起こして痛みや腫れがひかない原因になりますし、圧迫力が弱いと圧迫の意味がありません。したがって圧迫は適切な圧力でおこなう必要があります。適切な圧迫力がどのくらいかは患者さんにはわからないと思いますので、クリニックからの指示を絶対に守るようにして下さい。

【経過を良くするため】

脂肪吸引後に患部を圧迫しておくと経過が良くなります。脂肪吸引をうけると術後1,2週間は腫れや青あざが出ます。腫れや青あざがひいたあとは術後1ヶ月くらいまではむくみが出る期間があります。

腫れている部分やむくんでいる部分を圧迫下着を使って押さえることによってそれ以上腫れやむくみが悪化することを防げるので治癒が早まるのです。腫れがある期間は痛みも伴いますから、腫れを早くおさえることができると痛みも早くなくなります。

痛みが早くなくなれば手術後のダウンタイムの期間を短縮させることができますので、いつも通りの生活に早く戻れるようにするために脂肪吸引後の圧迫をがんばるようにしてください。

脂肪吸引後にきちんと圧迫することは経過を良くするためにとても大切ですが、経過を良くするには痛み止めを積極的に使う、塗り薬を使ったりトリートメントを受けるなど、他にもできることがあります。経過を良くするためにやったほうがいいことについてさらに詳しく知りたい方は、【脂肪吸引の経過】完成までの経過一覧と経過を良くする方法をお読みになってみてください。

 

3 手術後1ヶ月は必ず圧迫をつづける

脂肪吸引後の圧迫は必ず1ヶ月間は続けるようにしてください。その理由は、24時間、1ヶ月間圧迫をつづけることにより、手術によって薄くなった脂肪層をそのままのうすさで完成させることができるからです。

もしも圧迫を途中でやめてしまった場合は、脂肪層に線維組織が入り込んでしまい、本来脂肪吸引で得られるはずの細さが得られなくなります。圧迫期間の1ヶ月は以下の点に注意しましょう。

脂肪吸引後1ヶ月の圧迫期間で注意すること

  • 24時間ずっと圧迫下着を着用する
  • 術後1ヶ月間は湯船につからず、シャワーですませる(圧迫時間を少しでも長く確保するため)
  • 圧迫下着を洗濯して替え用の下着を持っていない場合は、ドライヤーで乾燥させてすぐに着用する(『1日くらい圧迫しなくても大丈夫』と自己判断しないようにしてください
  • 圧迫下着をつけていて皮膚かぶれなどが生じた場合はすぐに担当医に相談する

結果を良くするための圧迫期間は1ヶ月ですから、必ず1ヶ月間は圧迫を続ける必要があります。しかし、1ヶ月経過後も完成の状態まで圧迫をつづけておくほうが完成の時期が早くやってきます。

したがって、1ヶ月間の圧迫期間が終わってもできるだけ圧迫を続けるようにしてください。外出の時の服装によっては、圧迫を外したいと思うこともあるかもしれません。その場合は帰宅したら圧迫を再開するようにするといいでしょう。

4 圧迫下着は必ずクリニック指定のものを使う

脂肪吸引後に使う圧迫下着は、必ずクリニック指定のものを使うようにしてください。脂肪吸引後に使う圧迫下着は、適切なサイズ、適切な圧迫力、適切な素材のものを使う必要があります。クリニックが圧迫下着をえらぶ時は、以下の点を満たすものを選んでいます。

クリニックが圧迫下着を選ぶ時の基準

  • 脂肪吸引後の細くなった状態にぴったりのサイズ
  • 術後の経過期間中にちょうどよい圧迫力となる下着
  • 患者さんが自分で圧迫できる使いやすいデザイン
  • 長期間(数ヶ月間)の使用でも圧迫能力が落ちない素材

今はネット通販でも脂肪吸引後の圧迫下着に“使えそうなもの”がたくさん売られています。脂肪吸引体験者のブログでも自分が良いと思った圧迫下着を購入して使用し、使用感が良い場合は紹介している人も見受けられます。

しかし、患者さん自身が『脂肪吸引後の細くなった状態にぴったりのサイズ』『術後の経過期間中にちょうどよい圧迫力となる下着』を選ぶことはかなり難しいはずです。

クリニックは何千例という症例を担当してきて培ったノウハウを元に最適の圧迫下着を選んでいます。患者さんが自分で選んだ下着とクリニック推奨の下着のどちらが良いかといえば、クリニック推奨のものを使うほうがずっと信頼感があるのではないでしょうか?

したがって、圧迫下着を自己判断で選んだりクリニックから支給されたものを改造して使ったりせず、指定の圧迫下着をそのまま使うようにしてください。

もし替え用の下着が欲しい時はネットで自分で選ぶのではなく、クリニックに購入希望であることを伝えれば売ってくれるはずです。医療用の圧迫下着は市販のものより高いのですが、そのぶん機能も優れています。せっかく頑張って治療を受けるのですから、術後のケアも正しく行うようにして下さい。

まとめ

脂肪吸引を受ける部分によっては、圧迫下着が服から見えるなどの理由で手術をうける時期を検討したほうがいいこともあるかと思います。

脂肪吸引の結果は医師の技術力だけで決まるのではなく、術後に正しいケアをすることも重要です。脂肪吸引後に行なう圧迫は結果を左右する重要なケアのひとつですから、圧迫の大切さを理解して正しいケアを行なってより良い結果が得られるようにしていきましょう。

クリニックによっては手術後に使う圧迫下着の支給がなく、推薦商品を患者さんに準備させる施設もあるようです。患者さんが自分に適切なサイズを選ぶことは難しいのですから、そのような姿勢のクリニックで脂肪吸引を受けても満足できる治療効果が得られない可能性が高いと考えられます。

カウンセリングを受けた時には、術後に使用する圧迫下着の選定までやってもらえるかを担当医に確認するようにしてください。もし脂肪吸引後の圧迫を重要視していない感じであれば、そのクリニックで治療をうけるのは避けるほうが安心です。

 

カテゴリー 脂肪吸引

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メールによる無料相談受付中!

フォレストクリニック院長の藤井です。
最後まで記事をお読み下さいまして、ありがとうございました。

現在、脂肪吸引についてお悩みの方のためにメールによる無料相談を受け付けています。

もしあなたが、記事を読んでも以下のような不安がある方はぜひ無料相談にお申込みください。

・脂肪吸引をしたいけれども不安がある
・自分が脂肪吸引をやるべきなのか知りたい
・クリニックに行く前に疑問点を解決したい


メールによってあなたがお悩みのことを気軽にご相談いただけます。
どんなささいな悩みであっても、あなたにとっての不安を必ず解消できるお手伝いをさせていただきます。

※ご質問いただいてから24時間以内に回答させていただきます。
無料相談受付フォーム

医師が教える美容ゼミの 購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。

コメントはこちらからどうぞ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-471-245(朝10時から夜7時まで)