脂肪吸引の口コミを参考にする時の知っておくべき注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

21945206_s

『脂肪吸引 口コミ』と検索すると、脂肪吸引の口コミに関するサイトを調べることができますよね。

口コミを調べる目的は、より良い医師やクリニックに出会いたい、評判の悪いところを選んでしまわないようにしたいからではありませんか?

しかし、ネットは便利な反面、その情報が本当に信用できるかどうかを見抜く目を持つ必要があります。

そこで今回は、脂肪吸引の口コミをネットで調べようとしている人が知っておいたほうがいい注意点と良い医師に出会うために知っておくべき注意点を説明していきます。

これを読むと、ネットで脂肪吸引の口コミを調べた時の情報の良し悪しを見分けられるようになります。そして医師やクリニック選びをする時に正しい判断ができるようになります。ぜひ参考にして下さい。

1 口コミを参考にする時の知っておくべき3つの注意点

ここでは、ネットの口コミ情報を参考にする時に知っておくべき注意点を紹介します。

1-1 口コミサイトが広告ページである可能性がある

口コミ情報が書かれているサイトが実は、クリニックが作った広告用サイトであったり、クリニックから費用を受け取って広告代理業務を行なうために業者が制作したサイトである可能性があります。

皆さんが本当に求めているのは、実際に治療を体験した人の生の感想や良かった点、悪かった点の両方が公平に書かれていて、医師やクリニック選びの参考になる情報ではないでしょうか?

クリニックや広告代理業者が制作した口コミサイトは参考にできる情報ではありません。その理由を以下に説明します。

広告のために作られた口コミサイトが信用できない理由

  • 広告宣伝が目的なので、本当に欲しい情報は書かれていない
  • 特定のクリニックの情報がメインで、内容が作られたもので真実と異なる場合がある
  • 良い美容外科、ドクターランキングは広告費を多く支払ったクリニックほど上位にランキングされるため、技術力や対応を知るための判断材料にならない
  • 他クリニック(広告費を払っていないクリニック)の情報も少し掲載することで公平性が高いサイトであるように偽装していることもあるので広告サイトと見破りにくい

 

ホームページ制作を行い、サーバを使って運営管理していくのは無料では絶対にできません。そのため、ボランティアで口コミサイトの運営がされているとは考えにくいといえます。

役に立ちそうに思える情報サイトでも、スポンサーとなっているクリニック一押しの情報しか書いてなかったり、体験談を投稿できるフォームがあるサイトでもスポンサークリニックに都合の悪い投稿は採用されない、または削除されるなど情報の操作が行われていることが多いのです。

このように、クリニックや業者が営利目的で制作した口コミサイトはこれから脂肪吸引を検討している人にとって役立つサイトとはいえないので注意が必要です。

『脂肪吸引 口コミ』で検索して上位に表示されるサイトのほとんどが広告サイトです。広告サイトの見分け方を以下に示しますので参考にしてください。

広告サイトの見分け方

  • プロによるサイト制作のため、サイトのつくりがきれい(個人が作れるレベルではない感じ)
  • サイトから相談や手術を申し込むと手術費用が割引になる案内がある
  • トップページにはクリニック紹介のバナーが貼り付けてある
  • 患者さん体験談のページには良かった感想ばかりが目立つ。良くなかった感想の場合は広告費を払っていないクリニックのことが書いてあるか、スポンサークリニックの場合は読みようによってはそれほどネガティブな内容でもないように書かれている

クリニックや業者が制作した口コミサイトは本当の口コミではなく、宣伝が目的で作られた情報です。信用しないようにしてください。脂肪吸引体験者の生の声を知りたい時は、脂肪吸引体験者の個人のブログを読むほうがずっと参考になると思います。

1-2 口コミ情報が真実ではない可能性がある

脂肪吸引の口コミ情報が真実ではない可能性があります。ネットは自由に誰でも匿名で情報を発信することができます。そのため、事実ではない情報が発信されていることもあります。

匿名の情報がすべて作られた情報であるとは言いませんが、匿名による情報は内容が保証されない(何を書いても責任を問われることがない)わけですから、内容が本当かどうかはわかりません。

今は簡単に個人ブログを立ち上げることができる時代です。口コミ情報サイトや掲示板よりも個人ブログの脂肪吸引体験談のほうが情報の信頼性が高いといえます。

 

1-3 口コミより自分の感性の方が信頼できる

本当は、口コミよりも自分の感性の方がずっと信頼できます。

たとえば、『食べログ』や『ぐるナビ』などのレストランの口コミサイトを見たことのある方も多いと思います。自分が行ったことがあるお店の口コミをチェックしてみると、良いお店なのに低評価だったり、評価が高かったから行ったのにそうでもなかった経験はありませんか?

お店の良い悪いの感じ方は人によって様々です。他の人に良い店が自分にも良いとは限りませんし、反対も同様にあてはまります。

つまり、事実はひとつでも解釈の仕方は人によって違うわけですから最後は自分の感性で判断するしかありません。もし参考にする場合は自分と感性が近い人の感想を参考にするのが安心です。自分と感性が近いかどうかは短文の口コミよりもその人の考え方まで読み取れるブログのほうが役に立ちます。

参考になる脂肪吸引のブログは、経過が報告されている、写真が載っている、感想が書かれているの3点を満たすものです。この条件を満たしたブログをまとめたものを記事にしてあるのでよかったら参考にしてください。脂肪吸引を受ける前に参考にしたい体験談ブログ10選

 

2 良い医師に出会うために知っておくべき4つの注意点

ネットで脂肪吸引の口コミ情報を参考にするにしても、治療を任せるかどうかを最終的に決断するのは自分自身です。ここでは、良い医師に出会うために知っておくべき注意点について説明していきます。

2-1 クリニックではなく医師で選ぶ

脂肪吸引をうけるときは、どのクリニックで受けるかではなく、どの医師の治療をうけるかをよく検討するようにしてください。その理由は、あなたの脂肪吸引を担当するのは医師であってクリニックという組織ではないからです。

口コミで評判の良いクリニックがあったとしても、手術をするのは医師です。医師や看護師の医療チームの能力が高くなければ質の高い治療をうけることはできません。〇〇クリニックなら安心ではなく、〇〇クリニックの誰が担当してくれるのかが重要です。

全国規模のクリニックではたくさんの医師が在籍しています。しかし、手術を受けるのはその中の1人の医師です。担当医が誰であるかは非常に大きな要素です。

そう考えると、クリニック選びより医師選びが大切ということになります。次の項以下では、どのような医師を選べばいいかについて説明していくので参考にして下さい。

 

2-2 症例数500例以上、美容外科医歴5年以上の医師をえらぶ

医師を選ぶ時は、症例数500例以上、美容外科医歴5年以上の医師を候補に選ぶようにしてください。美容外科医が脂肪吸引の技術を身につける時は以下のようにして成長していきます。カウンセリングの時に今までの症例数を医師に質問して確認しましょう。

症例数 技術力と判断力の成長のしかた
1~50例まで 指導医からマンツーマンで指導を受ける。手術のほとんどは指導医が行なっているのでまだ執刀医とはいえない
51~100例まで ひとりで手術をするようになるが、手術終了前に指導医のチェックを受ける。その際、必要に応じて指導医が修正手術を行なうこともある。経験が少ないため、良い結果は期待できないが手術終了前に指導医のチェックがあるので大きな失敗はおきにくい。
101~200例まで ひとりで手術を担当するようになり、指導医のチェックもなくなる。技術力がまだ低いという自覚があるため、手術の最大目標は失敗しないこと。そのため、高品質な結果はあまり期待できない。そのかわり大きな失敗を起こす可能性も低いといえる。
201~300例まで 自分ひとりで脂肪吸引を行なうことに慣れてくる時期。患者の中には結果に満足してリピーターになる人も出てくるので、自分の技術に自信をもてるようになってくる。しかし、再手術や難しい症例に対応できる技術力はまだない。実力以上の症例に気づかずに手術を担当してしまった場合、失敗が起こる可能性がある
301~499例まで ほとんどのケースに対応できる技術力が身についてくる。患者の要望に応えようとするあまり無理な手術に踏み切ってしまい、重大な失敗をおかす可能性がある。良い結果を出す技術はあるが、手術中の判断力がやや不足しているため、大きい失敗も引き起こしてしまうリスクをもつ一面がある
500例以上 大きい成功体験、大きい失敗体験の両方をしてきているので、成功するにはどのようにしなければいけないか、失敗を避けるにはどのようにしてはいけないかがわかるようになっている。技術力、判断力ともに1人前といえる。失敗はまず起こさない。

そして、美容外科医歴5年以上の経験があることも必要条件です。医師の経歴を見る時は美容外科医になって何年経っているかをチェックしましょう。美容外科医になるには医大を卒業してすぐに美容外科医になっている人は少なく、他の科で勤務したあとに美容外科医になっている人が多いのです。

そのため、医師になってからの年数は長いけれど、美容外科医としての経験は浅い場合があります。医師の経歴を見ると、何年に大学を卒業していつから美容外科クリニックで勤務を始めたかを知ることができます。

美容外科医暦が長いからといってセンスや技術が優れているとは限りませんが、患者さんに満足してもらえる治療を行なうには経験も必要です。最低でも5年以上の美容外科医歴がなければ1人前とはいえないといってよいと思います。

2-3 症例写真で技術力とセンスを見抜く

医師の症例写真をチェックすることでその医師の技術力とセンスを見抜くことができます。症例写真は医師の技術力やセンスをアピールするために最も出来の良い例が選ばれていることが多いといえます。

つまり、症例写真は医師にとってこれから脂肪吸引を検討している人に自分の技術力やセンスをアピールするための材料ですから、症例写真を見てすごく良いと感じなければその医師の手術は受けてはいけません。

しかし、症例写真はどれを見てもそれなりに細く見えます。そこで、症例写真を見る時の注意点を以下に紹介しますので医師の技術力とセンスを評価する時の参考にしてください。

症例写真を見る時の注意点

  • パッと見て『キレイ!』と感じられたかどうか
  • じっくり見ると肌の色が周りの皮膚にくらべて不自然になっていたり、凹凸の部分がないかどうか
  • 手術範囲と手術をしていない部分の境界がアンバランスになっていないか
  • ビフォーは近いところから撮影、アフターは遠くから撮影など、術前術後で撮影条件を変えることで良い仕上がりに見えるように偽装がされていないか
  • 参考にするのは自分の体型に近い人の症例写真を選ぶようにする

※※

脂肪吸引の効果のでかたは、元々の骨格や筋肉のつき具合、皮膚の弾力性、脂肪量などによって個人差が非常に大きいため、症例写真を見て理想の仕上がりになっているからといってその医師に依頼すれば自分も同じような結果が得られるというわけではありません

症例写真は検討している医師の技術力とセンスを確認するための参考資料と考えるようにし、自分の場合はどうなれるかはカウンセリングで医師の診察を受けて教えてもらうようにしてください。

2-4 カウンセリングをうけて医師と相性があうかどうかを判断する

自分にとっての良い医師と出会うためには、検討している医師に豊富な経験があること、高い技術力とセンスをもっていることが必要条件ですが、それだけではまだ十分ではありません。

経験、技術、センスのほかに自分と相性が合うかどうかも重視して医師選びをしてください。

自分と相性があう医師の説明は聞いていても『うんうん』『わかるわかる』と思わせてくれますし、相性の合う医師のことは信頼できるので術後にやるべき注意点も医師の指示をきちんと守ろうとするはずです。その結果、経過や仕上がりがよくなり、満足度が高くなります。

したがって、できるだけたくさんの医師のカウンセリングを受けて心から信頼できる、任せたいと思える医師に出会うまでは脂肪吸引を申し込まないようにすることをおすすめします。

まとめ

脂肪吸引の口コミ情報をネットで調べてもクリニックや業者による集客目的のサイトにアクセスしてしまう可能性が実際には高いといえます。

クリニックに足を運ばなくてもネットで情報を手に入れられるのは便利ですが、その情報が事実でない可能性もあるので口コミ情報を重視して医師選びをしてしまうのはリスクが高いのではないでしょうか?

脂肪吸引の効果は一生ものです。永久的な効果が得られる治療であれば、面倒でもたくさん(5人以上)の医師のカウンセリングを受けて自分にぴったりの医師に治療を担当してもらう方が口コミ情報を参考にするより質の高い治療をうけられるはずです。

 

カテゴリー 脂肪吸引

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メールによる無料相談受付中!

フォレストクリニック院長の藤井です。
最後まで記事をお読み下さいまして、ありがとうございました。

現在、脂肪吸引についてお悩みの方のためにメールによる無料相談を受け付けています。

もしあなたが、記事を読んでも以下のような不安がある方はぜひ無料相談にお申込みください。

・脂肪吸引をしたいけれども不安がある
・自分が脂肪吸引をやるべきなのか知りたい
・クリニックに行く前に疑問点を解決したい


メールによってあなたがお悩みのことを気軽にご相談いただけます。
どんなささいな悩みであっても、あなたにとっての不安を必ず解消できるお手伝いをさせていただきます。

※ご質問いただいてから24時間以内に回答させていただきます。
無料相談受付フォーム

医師が教える美容ゼミの 購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。

コメントはこちらからどうぞ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-471-245(朝10時から夜7時まで)