鼻整形の値段はどれくらい?種類別の違い

  • LINEで送る

10.鼻整形の値段はどれくらい? 種類別の違い

「鼻のかたちを整えたい」「外国人のような、美しくて高い鼻を作りたい」 このような望みを持つ人もいるのではないでしょうか。鼻を整形する といっても、その種類は実にさまざまです。また、それぞれに特徴があり、費用も異なりますので、自分にとって一番望ましい鼻整形手術を探していきましょう。

1 鼻を高くしたい場合の鼻整形手術

1-1 鼻ヒアルロン酸

鼻にヒアルロン酸を注射して高さを出す施術で、数分で終わるのが特徴です。また、打ったその日からいつも通りの生活(メイクなど)が可能なため、簡単に行える施術です。

ヒアルロン酸はやがて体に吸収されますが、それでも、ヒアルロン酸の種類にもよりますが半年~1年程度はその効果を維持することができます。「急に鼻の高さが低くなった」と思われることもありません。費用も安く、1本あたり2.5万~10万円程度で施術が可能です。

鼻ヒアルロン酸料金

名 称 単 位 料 金
ニューラミスライト 1本 35,000円
ニューラミスノーマル 1本 80,000円
ニューラミスディープ 1本 100,000円
スタイレージM 1本 60,000円
スタイレージL 1本 65,000円
クレヴィエル/ボリューム 1本 80,000円
ヒアルロン酸溶解(ヒアルロニダーゼ) 1本 50,000円
リタッチ注入 1回 50%off

※参照 東京美容外科での鼻ヒアルロン酸費用

【鼻ヒアルロン酸症例】

鼻ヒアルロン酸症例

鼻ヒアルロン酸の詳しい施術・ご相談についてはこちらからご参照ください
https://www.tkc110.jp/nose/nose_hyaluronic_acid/

1-2 隆鼻術

鼻筋を通すために、シリコンプロテーゼ等を入れて行う手術です。美しい鼻筋をつくることができる方法であり、「鼻のバランスを整える」という目的でも使われます。一般的な既製のシリコンプロテーゼの挿入以外にも、患者様の鼻の形に合わせたシリコンプロテーゼや、ご自身の軟骨等による隆鼻術もあります。東京美容外科では患者様の状態やご希望に合わせて一番適切なものを選んで施術を行っています。ちなみに手術方法も、鼻孔内部と鼻柱を切開する「オープン法」と、基本、鼻の穴の片方から切開する「クローズ法」という方法があります。「クローズ法」は鼻の穴から挿入するので傷跡が目立ちません。

費用は、素材や方法により異なります。25万円~50万円と価格差が大きいので、医師と相談の上、自分に合った方法をしっかりと考えましょう。

隆鼻術料金

施術方法 料 金
プロテーゼ(スタンダード) 250,000円
オーダーメードプロテーゼ 400,000円
耳介軟骨or肋軟骨 500,000円

※参照 東京美容外科での隆鼻術費用

【隆鼻術症例】

隆鼻術症例

隆鼻術の詳しい施術・ご相談についてはこちらからご参照ください
https://www.tkc110.jp/nose/ryubi/

2 鼻を小さくしたい場合の鼻整形手術

2-1 鼻尖形成

「鼻のかたち、特に団子鼻の悩みを解消したい」という人に選ばれている方法です。鼻の先の軟骨を調整する手術であり、「理想の鼻」をつくるために役立つ方法です。鼻先を細くしたり、高くしたり、鼻の穴を調整したりと、さまざまな悩みに対応できる施術です。この方法には永続性もあり、これから先、ずっと「理想の鼻のかたち」を維持し続けることが可能です。

費用は手術方法によって異なりますが、25万円~80万円程度です。

鼻尖形成料金

施術方法 料 金
ケーブル法 250,000円
切開法 450,000円
切開法+軟骨移植 800,000円

※参照 東京美容外科での鼻尖形成費用

【鼻尖形成症例】

鼻尖形成症例

鼻尖形成の詳しい施術・ご相談についてはこちらからご参照ください
https://www.tkc110.jp/nose/formation_nasal_tip/

2-2 鼻中隔延長

日本人の鼻、顔かたちはもちろん非常に美しいものですが、外国人のような鼻に憧れる人もいるのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが、「鼻中隔延長」です。

これは非常に汎用性の高い施術として知られています。鼻のかたちを整えることもできれば、鼻を高くすること、鼻先を小さく整えること、鼻筋を通すことまで、さまざまな要望に応えられます。耳介軟骨や鼻中隔軟骨を使用して行うオーダーメイドの鼻整形は、鼻にコンプレックスを持つ人のあらゆる悩みを解消します。

手術は他の方法と比べると少し大がかりで2時間程度かかります。また、ダウンタイムとして1週間ほどの余裕を見なければなりません。また、腫れも1~2週間程度は続きます。抜糸のための通院も必要ですから、スケジュール組はしっかりとする必要があります。

費用は、55万円~100万円程度が目安となります。

鼻中隔延長料金

施術方法 単 位 料 金
スタンダード法 1回 550,000円
東美オリジナル鼻軟骨移植法 1回 1,000,000円

※参照 東京美容外科での鼻中隔延長費用

【鼻中隔延長症例】

鼻中隔延長症例

鼻中隔延長の詳しい施術・ご相談についてはこちらからご参照ください
https://www.tkc110.jp/nose/nasal_length/

3 その他の症状別での鼻整形術

上記で紹介した以外にも、鼻整形手術は細かな悩みも解決できます。

3-1 鼻筋を通したい場合

鼻ヒアルロン酸による施術、もしくは隆鼻術 がおすすめです。特に鼻ヒアルロン酸は10万円を切る値段で受けることができます。ただ、鼻ヒアルロン酸の効果は、永続的なものではありません。半永久的な効果を望むのであれば、隆鼻術 を選ぶことになるでしょう。こちらは25万円~50万円程度かかります。

3-2 鼻の穴が気になる場合

鼻の穴が気になる場合は、「鼻中隔延長」がおすすめです。(なお、鼻中隔延長は、鼻の穴が気になる場合だけでなく、ほかの悩みの解消方法としても役立ちます)費用は55万円~100万円かかりますが、それでも、「理想の鼻のかたち」をつくるために大変有効な方法です。

もう1つおすすめなのは 、「鼻孔縁形成」という施術です。鼻が上を向いている(豚鼻)方よりは、これは鼻の穴がひきつれて目立つ方に向いています。

3-3 鼻先を整えたい場合

鼻先を整えたい場合は「鼻尖形成」や、「鼻中隔延長」がおすすめです。上でも述べたように、この方法はあらゆる鼻の悩みに対して効果的にアプローチしていける方法です。理想的な鼻のかたち、理想的な鼻尖を作ることに非常に役立つため、「理想のかたちを作り上げること」を整形の目的とするのであれば、第一の選択肢となります。しかし、費用が55万円~100万円と高額になるため、この点は注意したいところです。

4 まとめ

このように、「鼻整形術」にはさまざまな種類があります。ただ、この「種類分け」は、あくまで「それぞれの特徴に基づいた分類」であり、「優劣の差」ではありません。

手軽に受けたい、あるいは結婚式やパーティーなどの大事な場面に向けて鼻を整えたいと思うのであれば、鼻ヒアルロン酸を選ぶ。お金と時間をかけてもいいので、自分の理想にぴったり合致する手術を受けたいのならば、鼻中隔延長を選択する。団子鼻などの特定のコンプレックスを解消したいのであれば、鼻尖形成を考えてみる。このように、個人個人の理想と考え方にあわせて、鼻整形の方法を選びましょう。

カテゴリー 鼻整形

  • LINEで送る

東京美容外科では鼻の整形に関するお悩みにお応えします

東京美容外科 小野です。
最後まで記事をお読み下さいまして、ありがとうございました。

東京美容外科では鼻の整形に関するお悩みを随時受け付けております。
患者さまのお悩みに対して鼻整形の手術内容の具体的な説明や、仕上がりイメージ、術後のリスク、かかる費用等、患者さまが納得いくまで丁寧に説明を行い、きちんと同意した上で施術を受けていただくことを心掛けております。

無料カウンセリング(要予約)ではあなたがお悩みのことを気軽にご相談いただけます。
どんなささいな悩みであっても、あなたにとっての不安を必ず解消できるお手伝いをさせていただきます。

東京美容外科公式サイトへ

この記事をシェア

  • ツイート
東京美容外科公式サイト