美容点滴の種類と効果

  • LINEで送る

美容点滴の種類と効果

美容外科クリニックで受けることのできる施術に、「美容点滴」というものがあります。今回はこれについて見ていきましょう。

1 そもそも美容点滴とは

美容点滴とは、その名前の通り美容によい成分を含む点滴を体の中に入れていくものです。点滴ですから、扱えるのは病院だけです。エステサロンなどでは受けることができません。

1-1 施術の概要

ビタミンなどを含んだ点滴を体に入れていくものです。自分の欲しい栄養素をピンポイントで直接体内に取り入れていくことができるため、吸収率が高く非常に効率がよいという特徴を持っています。

ビタミンなどの栄養素は、本来経口摂取で取り入れるのが基本です。ただ、忙しくて食事のバランスが崩れていたり、もっと美しくなりたいと考えていたり、肌トラブルを抱えていたりする場合は、経口摂取よりも効率よく栄養を取り入れることのできる美容点滴がおすすめなのです。

1-2 施術の方法

美容点滴の施術は、難しいものではありません。
カウンセリングや診察を経て、美容点滴に移ります。点滴はベッドに寝た状態で行っていきます。点滴の針を刺すチクッとした痛みはありますが、それ以外はほぼ痛みもありません。

施術時間もそれほど長くなく、30分程度で終わります。

1-3 点滴と注射の違いとは

美容点滴は、しばしば美容注射と一緒に論じられます。どちらも体の中にダイレクトに栄養素を入れる、という意味では同じものです。

ただこの2つには、明確な違いがあります。それが、効果と施術時間です。

点滴の方が注射よりも多くの量の有効成分を体の中に入れることができます。そのため、点滴の方が効果は大きくなります。一方、点滴は1回の施術に30分程度の時間がかかるのに比べて、注射は非常にスピーディーに施術が行われます。注射の場合は5分ほどで処置が終わるため、とても手軽に受けることができます。

点滴と注射は、単純な優劣で比べられるものではありません。自分のライフスタイル、目的に合ったものを選ぶべきでしょう。

2 美容点滴の種類と効果

美容点滴は、「自分の欲しいもの」「自分の目的とするもの」に合わせて選び分けられるのが非常に大きなメリットです。ここでは、一般的な美容点滴の成分と効果についてご紹介します。ただし、取り扱っている美容点滴の種類はクリニックによって異なるので、興味のある方は事前にクリニックに問い合わせをしてみてください。

2-1 美白・美肌

肌を美しく保つために美容点滴を使うことはよくあります。美白や美肌を目指す場合、メラニン色素の発生を抑えるための成分を注入します。これによって、シミができにくい肌をつくっていくことができます。

白玉点滴などがこれにあたります。

2-2 エイジングケア

いつまでも若々しい肌をつくるためには、コラーゲンの生成を促すことが欠かせません。成長因子のある成分を注入し、肌の新陳代謝を活性化させていきます。またこの方法は、肌のハリを出す方法としても極めて有用です。

エイジングケアには、成長因子を含むプラセンタがよく用いられます。

2-3 疲労回復

エネルギーの代謝を高めるとともに、体に蓄積した疲労を取りやすくします。また、この方法の場合、複数の成分を配合することがよくあります。相性のよい成分として、抗酸化作用のある成分などが挙げられます。これによって、肌を老化から守ることができるからです。若々しい体というのは、そうでない体に比べて疲れにくいという特徴があります。

疲労を回復させるための美容点滴には、「にんにく点滴」がよく利用されます。にんにくに多く含まれるアリナミンを注入していくもので、男性でも希望する人がいます。

2-4 デトックス

「キレーション」とも呼ばれるものです。血液をきれいにすることのできる美容点滴だと言われています。私たちの体に溜まった有害物質(有害金属)は、通常汗などによって排出されます。しかし時にその機能がうまくいかなくなることがあるため、そのサポートとして使われています。

合成アミノ酸の一種である薬剤を用いて、体外に有害物質を排出する手助けをします。

2-5 ダイエット

糖質や脂質の代謝を高めることができる成分を注入していきます。点滴とあわせて運動を行うことで、より効率よくダイエットを行うことができます。

脂肪燃焼の効果があるL-カルニチンなどを配合しています。

2-6 にきび

滑らかな肌は、美しさの条件です。にきびの予防・改善にも、よく白玉点滴が利用されます。抗酸化作用が高く、肌トラブルの解消に役立つものだからです。

にきびを予防するだけでなく、すでにできてしまったにきび・悪化してしまったにきびの治療にも役立ちます。

3 費用の目安

美容点滴の費用は、病院ごと・点滴の種類ごとによって異なります。ただ一般的には、10,000円~30,000円までの間の価格で設定されることが多いと言えるでしょう。

なお、上に挙げた6つの種類のなかでも、当院では「白玉点滴」は非常に人気の高いものです。

白玉点滴には、美白や、にきび改善などのさまざまな効果が期待できるというメリットがあります。プラセンタ点滴はアンチエイジングに極めて効果的であり、更年期障害や疲労回復にも効果が期待できます。ハリを出したい人にも向いています

美容点滴料金

名 称 単 位 料 金
美白注射 1回 2,500円
ビタミン点滴 1回 10,000円
白玉点滴
(美白・美肌)
1回 5,000円
美肌点滴 1回 10,000円

※参照 東京美容外科での美容点滴施術費用の一例

美容点滴の詳しい施術・ご相談については下記公式サイトからご参照ください
https://www.tkc110.jp/drip_drug/beauty_drip/

4 副作用や注意点について

最後に、美容点滴のマイナス点について見ていきましょう。

4-1 副作用はあるのか

基本的には、ビタミンCなどの美容点滴の場合は副作用は考慮しなくてもよいでしょう。また、プラセンタも人胎盤エキスを使用しているため、副作用の心配はありません。

ただ、「点滴」であるため、まれに気分が悪くなってしまう人などもいます。また、体調不良や治療中の病気がある人は、一度医師に相談すべきです。

4-2 美容点滴を受けてはいけない人

心不全や腎不全がある場合は、重症度によっては受けられないこともあります。まずは医師に確認しましょう。

4-3 施術の頻度

週に2回くらいの頻度で通うのが理想的です。ただ、実際にはこの頻度を維持できる人はそれほど多くはないでしょう。定期的に通うのが理想ですが、医師と相談のうえ「肌の状態が気になる」というとき通えるようにしましょう。

5 まとめ

美容点滴は、効率よくピンポイントに自分の求める成分を体に取り入れることができるものです。この方法はエステサロンなどでは行うことができず、美容外科クリニックなどの「医療機関」でのみ行えるものです。

白玉点滴やプラセンタを使ったもの、そしてダイエット点滴が特に人気ですが、美容点滴は自分の悩みに合ったものを選ぶべきです。また、クリニックごとでその取り扱いが異なります。気になる場合は事前にクリニックに問い合わせをしましょう。

カテゴリー たるみ

  • LINEで送る

東京美容外科ではたるみに関するお悩みにお応えします

東京美容外科 麻生です。
最後まで記事をお読み下さいまして、ありがとうございました。

東京美容外科ではたるみに関するお悩みを随時受け付けております。
患者さまのお悩みに対してたるみの手術内容の具体的な説明や、仕上がりイメージ、術後のリスク、かかる費用等、患者さまが納得いくまで丁寧に説明を行い、きちんと同意した上で施術を受けていただくことを心掛けております。

無料カウンセリング(要予約)ではあなたがお悩みのことを気軽にご相談いただけます。
どんなささいな悩みであっても、あなたにとっての不安を必ず解消できるお手伝いをさせていただきます。

東京美容外科公式サイトへ

この記事をシェア

  • ツイート
東京美容外科公式サイト