ワキガ対策・ワキガ改善に効果のある方法5選

  • LINEで送る

腋臭対策・腋臭改善に効果のある方法5選

「ワキガ」というのは非常にデリケートな問題です。
そのため、なかなか人に相談ができなかったり、身近な人の反応が気になったりする人も多いはず。
ここでは、そのようなワキガに悩む人に対して、その対策となり得るものについて紹介していきます。

1 ワキガ対策クリーム

ワキガ対策用のスプレーもまた人気のアイテムですが、皮膚に直接塗りつけることのできる「ワキガ対策クリーム」もメリットの大きいものです。まずはこれを取り上げましょう。

1-1 期待できる効果

ワキガ対策クリームには、制汗作用や殺菌作用を期待することができます。

そもそもワキガの原因は、「汗」です。アポクリン汗腺から発せられる汗によって臭いが生じるので、これを抑えることによって、ワキガのリスクを少なくすることができます。
私たちの体は、乾燥すると汗や油が出やすくなります。これは皮膚の表面の乾きを防ぐための作用です。ワキガ対策クリームには保湿成分が含まれているものが多く、皮膚の乾きを防ぐことで制汗作用が期待できます。

また、「菌類によって臭いが生じる」というのも、よく知られた話です。人間の汗(アポクリン汗腺から発生するもの)には、細菌が好む油分などが含まれています。これを細菌が餌場にすることで臭いが発生するのです。そのため、殺菌効果のあるワキガ対策クリームを使えば、これを抑えることができます。

1-2 選ぶポイント

「自分の肌に合うかどうか」がもっとも大切です。現在のワキガ対策クリームの場合、多くが「肌に優しいこと」「植物性であること」を打ち出しています。ただ、万人の肌に合う、というものは存在しません。そのため、いくつか試してみることをおすすめします。「今までそのメーカーの日焼け止めなどを使っていた」という場合は、安心して使いやすいでしょう。

ただし、ワキガ対策クリームはあくまで対症療法だということを覚えておきましょう。

2 ワキガ対策石けん(ボディソープ)

「ワキガ対策クリーム」と並んで評されるのが「ワキガ対策石けん」です。これについても見ていきましょう。

2-1 期待できる効果

「石けんが体を清潔にするために役立つものであること」はだれもが知っていることでしょう。そのため、殺菌・抗菌効果によって、ワキガの原因の一つとなる細菌を退治することができます。

2-2 選ぶポイント

ワキガ対策石けんには様々な種類があります。また、弱酸性の石けんが望ましいとされています。これは、「ワキガの臭いの発生源となる細菌は、アルカリ性を好むから」というところに由来します。また、消臭効果のあるワキガ対策石けんを選ぶのもよいでしょう。柿のタンニンなどを使ったものが有名ですが、竹炭なども好んで使われます。

ただ、あまりにも洗浄力の強すぎるものは「乾燥」の原因となるため、扱い方には注意をしたいものです。

3 食事・食べ物

食べ物は、私たちの体を構成する非常に重要なものです。そしてこれはワキガとも密接に関係しています。ただ、「食事によってワキガを完治させること」は難しいとされています。多少は改善しても、根治療法とはなりませんから、このことには注意が必要です。

3-1 ワキガに悪影響とされる食べ物

「アポクリン汗腺から出てくる汗は、油分などをよく含む。これを餌とする細菌が活動して、その結果ワキガが悪化する」ということからもわかるように、「油分」はワキガを引き起こす要因となり得ます。

そのため、これを多く含む動物性の脂質やたんぱく質は避けるべきだとされています。
特に肉類などの摂取には注意が必要です。また、動物性の乳製品なども摂取のしすぎには注意したいものです。

また、お酒は汗を出しやすくするので、大量の飲酒は避けましょう。

3-2 ワキガが軽減するとされる食べ物

反対に、「和食」はワキガを軽減させる料理だと言われています。特に魚介類や野菜類は、体臭の軽減につながります。また、日本食は、塩分過多になりやすいという問題を除けば、健康にもよいとされています。

加えて、抗酸化作用の強いビタミンA・C・Eを積極的にとるとよいでしょう。

4 服の素材やインナー

意外に思われるかもしれませんが、「服の素材」によってもワキガの臭いは変わってきます。それを「素材」という観点から見ていきましょう。

4-1 ワキガ臭の残りやすい素材

ワキガの臭いが残りやすい素材として、「ポリエステル」「ナイロン」などが挙げられます。これらは、通気性の悪い素材の代表例です。そのため、汗がワキに残りやすいのです。また、吸水性が高くない素材(ポリエチレンなど)も避けるべきです。

逆に、綿や麻などの素材は、通気性に優れかつ吸水性も高いのでおすすめの素材です。

4-2 ワキガ臭を服から取り除くには

ワキガの臭いがうつってしまった服を着たとしても、それでワキガがほかの人にうつるわけではありません。ただ、気になる臭いを取り除きたいということであれば、酵素系洗剤などにつけ置きしてもみ洗いすることで、臭いは軽減されます。また、洗濯機で洗うまえに、臭いの気になる部分を予備洗いしておくのもよいでしょう。

5 その他の対策

ここまでワキガ対策として代表的な例を紹介してきましたが、それ以外にも並行して行いたい対策を取り上げていきます。

5-1 お風呂でケア

上でも述べましたが、「お風呂に入って体を清潔にすること」は、ワキガをはじめとした体臭全般を抑制することに役立ちます。より効果を高めるためには、デオドラント系の石けんを使いましょう。また、お風呂上りには適度な保湿と、しっかりと汗を拭きとることをお忘れなく。

5-2 汗をこまめに拭く

「汗によってワキガの臭いが生じる」ということははっきりしています。そのため、汗をこまめに拭くことも対策となり得ます。それが難しいようならば、汗を吸い取るパットなどを利用したいものです。

5-3 ワキガ治療

上で挙げた方法はどれも有効なものですが、「対症療法」であること、または「改善方法」であることは事実です。そのため、根本からワキガを治したいということであれば、クリニックなどで「ワキガ治療」の処置を受けることをおすすめします。クリニックでは根幹的な治療をすることができるため、非常に有用です。

6 まとめ

ワキガの対策グッズとして、クリームやスプレー、石けんなど様々なものが販売されています。また、日常的なケアである程度の改善は望めます。しかし、これらは根幹的な治療とはならないため、ワキガで強くお悩みの方は、専門医に相談の上「ワキガ治療」も検討してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー ワキガ

  • LINEで送る

東京美容外科ではワキガに関するお悩みにお応えします

東京美容外科 麻生です。
最後まで記事をお読み下さいまして、ありがとうございました。

東京美容外科ではワキガに関するお悩みを随時受け付けております。
患者さまのお悩みに対してワキガの手術内容の具体的な説明や、仕上がりイメージ、術後のリスク、かかる費用等、患者さまが納得いくまで丁寧に説明を行い、きちんと同意した上で施術を受けていただくことを心掛けております。

無料カウンセリング(要予約)ではあなたがお悩みのことを気軽にご相談いただけます。
どんなささいな悩みであっても、あなたにとっての不安を必ず解消できるお手伝いをさせていただきます。

東京美容外科公式サイトへ

この記事をシェア

  • ツイート
東京美容外科公式サイト